基本理念

特色

重度化対応・口腔ケア・看取り介護

高齢者の重度化に対応した
看取り介護や胃ろうの方の受け入れ・・・


シルバーサンホームでは早い時期から看取り介護や胃ろうの方の積極的な受け入れにより、高齢者のに積極的に対応しています。

口腔ケアによる口腔機能の向上と誤嚥性肺炎予防、離床介助による褥瘡予防や改善、ムース食などご利用者に適した食事形態による食の楽しみと経口摂取の維持等、介助職員と専門職が一体となって、ご利用者の生活の質の向上に務めています。

明るく、楽しく、働きやすい環境で
日々精進・・・


経験豊富な介護職員が中心となって、新しい介護技術を積極的に取り入れながら、高齢者介護に取り組んでいます。
新人教育はもとより、外部講師や法人幹部講師による全職員を対象とした内部研修を毎月1回行っています。

地域の高齢者福祉の要として、
地域と共に歩む・・・


ご利用者、ご家族、ボランティアの皆様と共に考え、地域の協力を得ながら地域に根差した施設を目指しています。
認知症サポーター養成講座、認知症カフェ、ムース食講座など、地域の皆様のお役に立つプログラムをご用意しています。

取り組み

ムース食

ミキサー食でもなんとか目で見て楽しんで頂けるような携帯はないものかと、試行錯誤を繰り返した末、やっとたどり着いたのがムース食。
味付けした食材ごとにペースト状にしたものをムース状に固め、本来の料理の形に近づけて形成し、盛りつけています。口の中でベトつかず、舌でつぶせる柔らかさのため嚥下、咀嚼機能が低下した方でも安全に召し上がって頂けます。
食事介助をする職員やご家族の方にも一見、フランス料理のようにおいしそうと好評です。

おせち


今では更におせち料理にまでレパートリーを広げ、

お正月の祝い膳に供しました。



離床介助

胃ろうの方にも可能な範囲で離床して頂き、体調や天気の良い日には散歩やドライブに出かけ、外気に触れる機会を多く持つようにしています。入所後、褥瘡が改善した例も多くあります。

口腔ケア

経口摂取及び胃ろう造設のご利用者の口腔内の状態に応じ、歯科衛生士が毎日、専門的口腔ケアを行っています。口腔リハビリによる口腔機能向上にも力を入れています。

レクレーション

ご自宅同様、四季折々を感じて頂くために、ご利用者の介護度、身体能力に合わせたプログラムをご用意しています。運動会、クリスマス会、夏祭りなど、施設総出の行事の他、習字、生花、朗読、講話など、外部講師をお迎えしてのクラブ活動でリズムのある生活を楽しんで頂いています。

Copyright(c) 2014 Silver Sun Home All Rights Reserved.